NIKONのメガネレンズ ウルトラブライトコートについて (釧路 メガネの早川)

  • 2016.06.08 Wednesday
  • 10:42
JUGEMテーマ:メガネ


視界を彩る新レンズ【washin × ニコン・エシロール プロデュース 】
UBC ウルトラブライトコート



視界が暗く感じられる・・・。

そんなお悩みにお応えするのが、UBC (ウルトラブライトコート)です。

UBCコート 1 (470)

ウルトラブライトコートは、年齢と共に低下してくる目の光の感度をサポートするコーティングです。

シニアアイの方の多くが、薄暗い所での見えにくさを実感されています。

ウルトラブライトコートは、こんなお悩みにお応えするための新しいレンズコーティングなのです。


光の感度の低下の主な2つの原因
●水晶体の黄変・濁り
水晶体の黄変・濁りにより、水晶体を通り抜け網膜に達する光の量が減少します。
●光に対する感度の低下
60代では20代の1/3になると言われています。
実際は脳が補正することで視界が1/3の暗さになるわけではありません。
たとえば室内照明の場合、高齢者では若年層に比べ1.5倍の明るさが必要になると言われています。
(*一般社団法人日本照明工業会ガイド121-2011住宅用カタログにおける適用畳数表示基準より。)

UBCコート 3 (470)

人間の目は暗い所では赤色波長域の光の感度が低下します。
そのため、赤色がくすんで見え、視界の鮮やかさが損なわれます。
(この現象は、発見者の名前に因んで、プルキンエ現象と呼ばれています。)

ウルトラブライトコートは、このくすんで見える赤色の光の感度に着目し、
光感度の低下した視界に鮮やかさを取り戻す事を目的としたレンズです。

UBCコート 2 (470)

ウルトラブライトコートは、視界に赤を足すことによって、
脳が補正しているイメージをさらにサポートし、視界をより鮮やかに見せます。



今まで、ブルーライトカットや眩しさを軽減する為のレンズは数多くありましたが、
明るく・鮮やかに見せるレンズというのは非常に新鮮で画期的です。




メガネの早川  http://www.megahaya.com

お問い合わせはこちらへ
 

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック